品質方針

証券化事例

区分所有マンションの一部を証券化した事例です。

定期借地権付きマンションの底地権を証券化した事例です。

借地上に建設された老人介護施設を証券化した事例です。

SPCが老人介護施設を建設し、証券化した事例です。優先出資と特定目的借入れにより資金を調達しています。

国有地を買い受けて老人介護施設を建設し、証券化する事例です。

業務内容

下記リンクよりダウンロードしてご覧下さい。

 

PDF

 

PowerPoint

※PowerPointをお持ちの方は

こちらの方が印刷に適しています。

証券化活用のご提案

◆ 当社は市場から資金調達する「市場会計」の創出という使命感に基づきより良い社会を築きあげていく

◆ 当社は資産や財務などの適正な評価を行うとともに顧客の要求事項を客観的に判断し、顧客に満足して頂く

◆ 当社は各種法規制や、自主基準を遵守し、永きに渡り、市場から評価される企業であることを最大の目標とする

◆ この品質方針に則り、品質目標を定め、全社をあげてシステムの継続的な改善を実施する

◆ 品質方針はその適切性の持続のために見直しを行う

Home

サービス

会社情報

資料室

採用情報

アクセス

お問い合わせ

不動産証券化のアレンジャーとして、市場から直接調達した資金により不動産価値を再生するスキームを組み立てます。

T. 不動産の証券化

行政の立場及び民間事業者の立場の両面よりPFI事業の導入可能性を検討します。

U. PFI事業導入可能性検討

公共事業の種別に応じた各種分析手法により、事業の費用対効果を分析します。

V. 費用便益分析(B/C)

 詳細...

■ 詳細...

Copyright © 2004-2008 Urban Management Strategy Institute Co., Ltd. All Rights Reserved.